医療健康情報通販サイト元気爽快・医療系ホームページ制作・モノづくり湯茶話工房 ・医療品・医療器・歯科材料・Y-medicalの企画・運用・管理 - 湯澤企画株式会社
格安ホームページ制作 まずはご連絡を! 来患訴求率NO.1 HP制作に必要な要素 クリニック・ブランディング スタッフ採用への効果 SEOに勝つ




医療・看護・動画求人企画

WEBテンプレート

スマートフォン対応

制作実績

ADVANTAGE

トップページ来患訴求率第1位



病院のホームページによる現状
質の高いホームページを作ることにより、信頼性のある情報配信が集患率UPにつながります。
インターネットでの来患訴求率 第1位

近年、インターネットの急激な普及によって病院間の激しい競争の中で新たな旋風が 起こっています。患者様の病院に対する意識が変化し「より良い病院を自分で探す」 といった意識が増えてきています。その手段として、インターネットによる検索が年々 増えて、現在では病院を決めるキッカケとして1位にあげられるようになりました。


インターネット利用者の増加
インターネット利用者は年々増加の傾向にあります。2005年には、8500万人を突破し、 なんと日本人では10人に6人~7人の割合でインターネットを利用していることになります。


ホームページによる訴求の必要性
ホームページを作ることのメリット
病院を探している患者様は現状では、ホームページをたよりにしています。ホームページを作 る、または、リニューアルすることは、イコール集患率UPにつながります。高い費用を出して看 板や公告を出すよりは、ホームページ作成がより効果的なのです。
まさしく、ホームページは低コスト高メリットな媒体といえるでしょう。

現在、ほとんどの病院・クリニックは、ホームページを作成しています。競争の激しい病院間で ホームページを持つことは、そのまま経営の死活問題に関わってきます。 その事実にいち早く対応した、勘のいい病院経営者が勝者となるのです。

「開業したのはいいけど、来患者数がいまひとつ」といった新規開業医の方、また、「ホームページ を作ったのはいいけど、増患増収に結びついていない」といったお悩みを持つ開業医の方に、弊社は クオリティ性の高いホームページ、集患率UPのためにご提案をいたします。
新規患者へのアプローチ
例えば、他の病院では、あまり取り扱っていないような設備をホームページ上で公開した とたん、毎月15人以上の来患者が増えたといった場合や、また、開業したばかりの医院 で、患者様の80%以上がホームページを見て来院されたといったように、患者様は常に ネット上で医院の情報をキャッチしているのです。今、病院を探している患者様にとって、 ホームページでの訴求はとても、効果的と言えるでしょう。


スタッフの採用活動に効果的
ホームページを見ているのは、なにも患者様だけとは限りません。医療スタ ッフ、事務スタッフの採用にも効果的です。
お客様より、「ホームページを見て応募する人が増えました」という声をたくさんいただいて います。実際にホームページを見て応募にきたという方がたくさんいます。


病院のイメージづくりとしての効果
インターネットで病院を探している患者様が最初に見るのは、TOPページのデザインです。ヒアリングをもとに、 医院の信頼性や清潔感をイメージさせるようなデザインを心がけています。


患者様への信頼・満足度UP
病院の情報をただ載せるだけではなく、患者様のお悩み相談や新しい情報の配信などのサービスを充実させることによって、 相互コミュニケーションツールとしても使うことができます。


ホームページ制作
ホームページに必要な要素
ホームページは、作ればいいと言うわけではありません。この病院を知ってもらうために、まず は何を知ってもらいたいか、病院が患者様に対して何を伝えたいかを明確にする必要がありま す。そこで、初めて医師と患者様の間に信頼と安心感が芽生え、新規来患者の獲得となるので す。そのようなホームページにするために、4つのポイントをあげます。
来患者のためのわかりやすい情報の提供!
患者様の立場に立った表現や構成。
まずは、わかりやすさが大事です。むずかしい言い回しや専門用語を使いすぎると一般の 患者様は、それだけで読む気がなくなります。情報は簡潔にそれでいて内容は濃いものにしなければなりません。
また、一般の病院ホームページには地図や診療時間などの基本情報しか載せていませ ん。これでは、ホームページの閲覧者は納得しません。病院の独自性を打ち出すのが新規来患者を獲得する 秘訣となります。

クオリティが高い、見やすいデザイン!
これから病院を探す患者様が最初に目にするのがTOPページ(デザイン)です。弊社は、 そんな患者様にお応えするべく、信頼性・安心感を与えるクオリティの高いデザイン、見やすいホームページをご提供いたします。

地元の患者様やリピーターに配慮したホームページ!
病院といえば立地ビジネスになりますので、地元の患者様にも配慮したホームページにしないといけません。 いつも来院されている患者様にも新しい情報、休診の変更、病院の取り組みなどを載せることで、患者様へのサービスを充実し、 リピート率も増え、アクセス数も増えれば、周辺地域の患者様も増えるといった好循環になるのです。
弊社では、ホームページを作った後の運営はもちろん、香辛料も格安でご提供いたしております。

SEO対策で検索サイト上位表示!
せっかく作ったホームページが患者様の目に入らなければ、作った意味がありません。
弊社では、SEO対策に特化したスタッフが数名います。診療所名での上位表示はもちろん、 地域名+診療科目での上位表示を意識したホームページ制作を行います。

医療系ホームページの運用①
ホームページ運用はとても大切なことです。
運用と一言にいっても様々なものがあげられますが、ここでは大きく分けて2つの運用をあげま す。下記に記しました2種類の運用を行うことによって、サイトの活性化=医院の活性化、新鮮さに繋がります。
湯澤企画がご提供する運用サービス
この2種類の運用が湯澤企画では可能です。
貴院のことを考えたプランをご提供させていただきます。
また、その他にもホームページに関する
お悩み・ご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。
tel.0120-788-791
運用するにあたって、仮説を立て検証しなければ
ホームページの効果・質は次第に落ちてしまいます。


「もっとこうしたい」「最近、新しい技術を取り入れた」など、 ホームページ作成後に気づくことは多々あると思います。 自分の病院に他とは違うものがあればあるほど高いホームページ効果が期待されます。
サイトのリニューアルまたは、増築するときなど、他とは違う部分に注目し、 差別化したコンテンツを作ることが非常に効果的です。 病院の住所や診察時間などの基本情報を伝えるだけではなく、 病院のメッセージや特徴をアピールした、価値のあるホームページ にしていく必要があります。

最新の治療方法や新しい医療情報などを常に更新することによって、他院のホームページと差別化する必要があります。


医療系ホームページの運用②
なぜ運用が大切なのか?
運用と一言にいっても様々なものがあげられますが、ここでは大きく分けて2つの運用をあげま す。下記に記しました2種類の運用を行うことによって、サイトの活性化=医院の活性化、新鮮さに繋がります。
情報は鮮度が大切です。
患者様は、以前と変化がない情報では満足できません。もしかすると、もうそのホームページを見なくなる 可能性もあります。しかし、定期的に更新を行えば患者様も定期的にホームページを見てくれるように なります。また、不定期に更新する院内情報や緊急の連絡などをみてもらうには、定期的に更新するコンテンツを 設け継続的に患者様との関わりを持つことが大切です。
更新が止まっているホームページ 継続的な情報の更新は運用の基本なのですが、更新の重要性をよく理解されていない方が多いようです。ホームページ は情報開示の場だけではなく、患者様とのコミュニケーションツールとして、メッセージを発信していく場なのだと考えると、 運用の大切さがわかるのではないでしょうか。

WEB技術・デザインの流行・廃れがあります。
閲覧者の要求というのは、常に変化するものです。つまりホームページもその変化に対応していくことが重要なのです。 そうすれば、見に来た人も安心感を持ち、ここに見に来ればまちがいなく情報が集まるのだと考えます。継続した運用が SEOやSEMの対策へと繋がり、アクセス数も増えるといった効果が見込めます。他の病院なども常に新しい対策をとっているので、 継続的に結果を出し続けるには、新しいWEB技術を駆使した運用が求められます。
昔のホームページと今のホームページの違いは?