医療健康情報通販サイト元気爽快・医療系ホームページ制作・モノづくり湯茶話工房 ・医療品・医療器・歯科材料・Y-medicalの企画・運用・管理 - 湯澤企画株式会社
格安ホームページ制作 まずはご連絡を! 来患訴求率第1位 HP制作に必要な要素 クリニック・ブランディング スタッフ採用への効果 SEOに勝つ




医療・看護・動画求人企画

WEBテンプレート

来患訴求率第1位

制作実績

ADVANTAGE

トップページスマートフォン対応



スマートフォンとPCサイトをめぐる背景
スマホユーザー数が携帯電話ユーザー数を超える
出荷台数・比率の推移・予測 スマホの出荷台数は、2011年から急増し、2011年度は 前年比2.3倍で総出荷台数の49.0%、2012年度は総出 荷の60.1%となり、単年度の出荷台数では初めてスマホ が過半数を超えると予測されています。さらに、その後も 上記の表のように、拡大傾向にあると予想されます。
(出典:(株) MM総研[東京・港])最近では、従来の携帯 電話(フィーチャーフォン)向けのサイトを用意するのは当 たり前の風潮ですから、今後のスマホの伸びを考えると、 スマホ向けのサイトは必須と思われます。
「モバイルでネット利用」が3年間で倍増
インターネット利用端末の種類(個人) 総務省発表「ICTインフラの進展が国民 のライフスタイルや社会環境に及ぼした 影響と、相互関係に関する調査」(平成 23年)によると、モバイル端末でインター ネットを利用する人は、平成14年の 40.2%から、平成17年の81.2%と3年 間で倍増していることがわかります。
(出典:デバイスの多様化によるユーザー 動向の変化とマーケティングの影響)


スマホ検索でのアクセス伸び率750%!!

Yahoo!Japan検索PV伸び率 Yahoo!JAPANのデバイス別検索動向をみると、 スマホやiPad経由の検索行動が急増していま す。2010年4月までの10ヶ月間の伸び率は、ス マホが750%を示しています。これからはスマー トフォンの検索サイトで検索してアクセスする時代 になります。スマホのブラウザで表示されるよう に、お客様の為に準備しておきたいものです。
(出典:デバイスの多様化によるユーザー動向の 変化とマーケティングの影響)



スマートフォン最適化対応の遅れによるデメリット
スマートフォンが主流になる時代PCサイトだけでは
スマートフォン最適化対応の遅れによるデメリット


スマホ未対応サイトは離脱時間が非常に早い

Yahoo!Japan離脱までの平均時間比較 スマホから検索した結果、表示されたページが スマホ対応している場合、未対応の場合、従来 の携帯用のモバイルページが表示される場合 のサイト離脱までの時間の比較です。やはり、 スマホユーザーにとって一番見やすい「スマホ 対応ページ」で離脱までの時間が長くなってい ます。これは、理由は明白で、スマホ未対応ペ ージに対するユーザーの不便さや不満さを反 映した結果だと思われます。
 サイト内回遊を促すためには、見やすいサイ トの提供=サイトのスマホ対応が必要です。



スマートフォン最適化のメリット

24時間365日いつでもどこでも
モバイル予約機能

 「営業時間内に電話で予約」というのが一般的な方法 ですが、その場合、定休日や会社が終った後に電話 したい」と思っても出来なかったりと、不便な場合があ ります。そこで、モバイルの予約機能を使うと、24時 間365日いつでもユーザーの予約を受け付けること が可能になります。
 自動予約により、業務の効率化、予約みすなどのト ラブルも減り、顧客満足度アップだけでなく、スタッフ の業務軽減にもなります。

来院後のアフターフォロー
メールでリピート率アップ

会員登録したユーザー情報を簡単に管理することが 可能です。性別・年齢別などターゲットに応じて会員 を探せるので、簡単便利!顧客来院後のアフターフォロー メールなども送れますので、リピート率アップへつなげます。

来院遅れや定期診断の
お知らせも!

 患者さんに応じてメールを送れますので、定期診断の お知らせや、来院が遅れている人への通知なども簡単に 行えます。
 また、来院後のアフターフォローメールも送ることが できますので、患者さんと身近に接することができ、リピート 率もアップします。

アプリとの連携で
効果的なプロモーション展開

スマートフォンは、YoutubeやGoogle Map、各 アプリケーションとの連動などに関して、携帯 サイトより優れており、それらを複合的に活用 したサイト制作やプロモーションが今後主流と なっていくでしょう。